過去の記事(2021/11より保存版)

2022-02-28 21:32:00

身体測定

測ってみよう!

ワンちゃんの

〜身体測定〜

体重は、ご自宅や獣医さんなどで、計る機会がありますよね(*^^*)

ご自宅で計る場合は、ワンちゃんを抱っこして、体重計へ!

合計体重から、抱っこした方の体重を引き算する方法が一般的です。

 

体長と体高、首周り、胴周りの測定には、メジャーなどを使います。

 

 

 今回注目して頂きたい

体長と体高

その理由は…動物愛護管理法の改正により、体長と体高がワンちゃん達の、お部屋(ゲージなどのハウス)選びの基準になりました。

これは、私達、動物取扱業者に向けた法律ではありますが…

ペットホテルのご利用時などに、ワンちゃんの大きさは??と聞かれる事もあるでしょう。また、お手元で料金の確認を、行う際の目安になります。

今までは、ワンちゃんの体重を目安にしていた所が多かったと思いますが、今後は、体長と体高が基準となってきます。

一度測ってみては、いかがでしょうか?!

測定時の注意点としては、被毛は体長、体高には含まれませんので、毛量の多いワンちゃんは、特にワンちゃんの皮膚に触れながら測ってみてください(^_^)

測り方は、人間の身長を測る時の様にポイントからポイントの直線距離を測ります。

自然に立った状態を測りますので、正確に測るのはちょっと難しいです💦

姿勢のサポート係と、測定の係、二人体制で行えると良いです。

o(  ^∀^)oo(´∀`)o 

 

体長は

胸⇔お尻

体長.png

肩端(けんたん)から坐骨端(ざこつたん)の長さを測ります。

ワンちゃんを触ってみると、骨の出っ張りが分かると思います!探してみてください。

 

 

 体高は

背中⇔地面

体高.png

肩甲骨の一番高い位置から地面までを測ります。

ワンちゃんの肩甲骨を探してみましょう!人ほど開いてはいませんが、同じ様に対になってあります。後頭部から背中の方へ触っていくと、見つかります。

 

 

 

お馴染みの

首周り・胴周り

皆さんは、どこを測りますか??

 

 

測定.png

 

何を目的にはかるのか?!

 

主に、首輪や、ハーネス、衣類の購入時ではないでしょうか??

または、成長記録として残したい

U^ェ^U

その、目的に合わせて、測る位置を決めます。

 

市販品の購入に当たってであれば、メーカーさん推奨の位置が一番!

分からなければ、装着位置を考えて測ります。

殆どの首輪や、ハーネスはサイズ調整ができますので、位置さえ間違わなければ、多少の誤差はカバーできるでしょう。

首輪の場合は、首の付け根と中間部の2点を測ってみるのも良いと思います。

ハーネスですと、形状をよく見て、想像しながら、測る位置を決めてみてください。

衣類の場合、サイズ調整はできませんが、丁寧なメーカーさんは、人間同様に、襟周り、胸囲、袖丈、着丈など細かく表記してくれています。着用時を考えて、計測しましょう。

 

成長記録の場合は、同じ所を測れるように!

ワンちゃんの骨格を目印にしてみてください。ワンちゃんの毛色を目印にしてしまうと、変わってきてしまいます。それもまた、微笑ましいですが♥

興味のある方は、犬の測定方法など検索してみると、細かく解説しているサイトが沢山あります。

ワンちゃんとの、スキンシップにもなりますので、楽しんでチャレンジしてみてください(*^^*)

1